NEWS

朗読企画「こんな夢を見た。」2020

日本全国から集まった
「こんな夢を見た。」からはじまる
ショートショートストーリー。

総応募数314作品から選ばれた【10篇】を
朗読と生演奏でお届けします。

あなたは、どんな夢を見ましたか?
どんな夢を見ていますか?
どんな夢を見たいですか?

_______________________________________________________________________

「こんな夢を見た。」2020 short short story 受賞作品
 https://tsukanoma-label.goat.me/mRsfCfQ4Yo
 二次選考 結果発表:2019/12/9公開
 最終選考 結果発表:2020/1/9公開
_______________________________________________________________________

▪日時
2020年2月9日(日) 19:30 開演

▪会場
福岡市美術館2Fロビー
(福岡県福岡市中央区大濠公園1-6)

▪出演
朗読 田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス主宰/劇作家/俳優/演出家)
演奏 松元沙綾(pf) 寄田真見乃(尺八)

▪料金 3,000円
↪ご予約はこちら https://tsukanomalabel.com/items/5df7091963538a518245659c

▪主催 ツカノマレーベル
▪後援 株式会社アポロデザイン
 
 
 
 
_

朗読|田坂哲郎

沖縄県生まれ。2003年に劇団、非・売れ線系ビーナスを旗揚げし、以来、主宰と劇作、俳優を担う。
現代短歌をモチーフに、引きこもり青年の挫折と再生を描いた「些細なうた」が北海道戯曲賞の最終候補に残る。
俳優として、ギンギラ太陽’s、飛ぶ劇場、不思議少年などに客演し、大舞台から小劇場まで幅広く活躍している。
RKBラジオドラマ「幸せの高取家」の執筆グループにも名前を連ねる。
ナレーターとして、FBS「まちが☆スキー」(毎週土曜9:25から)では、メインキャラクター西君の声を担当している。
九州産業大学非常勤講師。YMCA熊本校非常勤講師。ワタナベエンタテインメントスクール講師。
謎解きイベント「ナゾトキシアター」の企画運営もてがけ、小学校や大宰府政庁祭りでイベントを行い、好評を博している。

▫非・売れ線系ビーナス公式サイト http://www.hiurevi.com/

-

演奏|松元 沙綾 [ Pf ]

1991年生まれ、宮崎県都城市出身。
3歳よりピアノを始める。音楽好きの両親の影響でジャンル問わず様々な音楽に触れ、 18歳の頃ジャズに興味を持ち始める。高校卒業と共にジャズの勉強をするべく福岡へ。 現在福岡を中心に活動中。ビックバンド"Advanced Music Gallery"のピアニストでもあり、 2015年、2016年には ボーカリスト&フリューゲルホルン奏者TOKU氏の "Dear Mr.SINATRA"へのレコーディング、 そして九州ツアーにも参加。2018年、クルーズトレイン"ななつ星 in 九州"の "ななにんのピアニスト"のひとりに選ばれる。 福岡のジャズスポット、ライブハウス、 ホテルバーなどを中心に年に100本以上のライブを行っている。

-

演奏|寄田 真見乃 [ 尺八 ]

1990年9月、京都市生まれ。京都市在住。 東京藝術大学卒業。
小学校3年、都山流尺八竹琳軒大師範 三好芫山氏に師事。 中学3年(15歳)で都山流師範に登第。日本初の最年少師範として新聞報道される。
15歳(高校1年)より、元アメリカ・オーバリン音楽大学客員教授 谷口嘉信氏(琴古流洗心窟大師範)に師事。琴古流尺八・仏教尺八・禅尺八及び尺八学全般を学ぶ。 同時期、人間国宝 二代目 青木鈴慕氏に「琴古流尺八本曲」や「三曲合奏曲」などの直伝を受ける。さらに、世界的尺八奏者 横山勝也氏に「古伝尺八本曲・海童道(わたづみどう)道曲」や「吾妻流本曲(福田蘭童曲)」や現代曲等、鎌倉時代から続く明暗流41世児島抱庵氏の薫陶直伝を受け、各師から賞賛を受ける。
異例の16歳(高校2年)で全国最年少の琴古流大師範を充許。準師範以上の平均年齢が63.5歳という尺八界において高校生でただ一人の大師範となる。高校時代、3年連続で全国高校総合文化祭に出場。人間国宝 山本邦山氏より賞賛を受けたほか、各師に讚称を受ける。
2009年、東京藝術大学(音楽学部 邦楽科 尺八専攻)入学。 翌年、デビューシングルCD『初音』を発刊。アメリカ最大の楽器博物館『MIM』に展示される。 19歳当時、すでに、古伝尺八本曲(海童道道曲・普化禅尺八本曲・琴古流尺八本曲・根笹派錦風流尺八本曲)を修了し、主要な三曲合奏曲、現代曲や歌謡曲を習得。 古伝尺八本曲の域に達する秘伝秘手も全て習得し、現代尺八界において稀有な存在として注目される。
21歳、プラハで開催された『Japonský den 2011』に特別ゲストとして招かれ、チェコ音楽博物館で駐チェコ共和国日本国大使同席のもと演奏。国営チェコTVでも演奏し、ヨーロッパ各地で放映された。
◆『NHK邦楽オーディション』合格。
◆『青山音楽賞・新人賞』受賞。
◆ 2年連続で『文化庁芸術祭参加公演』の承認を受け、京都・金剛能楽堂、京都・青山音楽記念館 バロックザールで『文化庁芸術祭参加公演 寄田真見乃尺八リサイタル』を行う。
◆ MIHO MUSEUMで『春の夜間特別開館 寄田真見乃 尺八リサイタル』を行う。
◆ DHCシアター『未来への伝統』に出演し、ANAの国際線で放映される。

-

ツカノマレーベルでは、主催公演開催の意義をご理解いただき、サポーターとして協賛していただける個人・団体・企業様を広く募集しております。何卒、皆様のご協力をお願い申し上げます。
詳細は「ツカノマレーベル 第一期サポーター募集」をご確認ください。